TEL:03-5815-5887

東京都文京区本駒込1-6-19
サンユービル2階

インターネット順番受付

院長ブログ

文京区、本駒込駅、とくなが耳鼻咽喉科、耳鼻咽喉科、アレルギー科、気管食道科、往診、扁桃膿栓、アレルギー性鼻炎

院長ブログ メールでのお問合せ よくあるご質問
Mobile
HOME»  院長ブログ»  子供が耳痛いと言った。

子供が耳痛いと言った。

子供が耳痛いと言った。

よくお母さんが幼稚園から小学校低学年の子供を連れて来られて、「子供が耳が痛かったと言ったので来た」と仰るケースがよくあります。もちろん中耳炎かもしれないということで拡大耳鏡で鼓膜を診るのですが、鼓膜が全く正常だったという場合がよくあるんです。まあ異常なしだから良かったのですが、何で痛かったのかが釈然としません。親としては忙しいのにわざわざ来たくもない耳鼻科に連れて来た訳ですから、我が子のためとは言っても少し腹立たしいかもしれませんね。これは鼻の奥と鼓膜内側の中耳腔が耳管でつながっているため、鼻をかんだり啜ったりなどという動作が耳に伝わって痛く感じることがあるからなのです。小さい子はこの耳管が短くてやや脆弱なため、こういう事象が起こりやすいという訳です。わざわざ来たけど中耳炎ではなくて良かったと思ってください。

2015-08-26 12:12:00

 
PageTop